雪月風花―夢幻鏡花風月―

知識・技術のないド素人が詩のようなものや超超短編の小説もどきなどを綴っているブログです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『光と闇の側面』

『光と闇の側面』



貴女が抱えていた闇が
皮肉にも私を照らす光となり

しかしそれはまた
貴女を照らす光にもなった

闇は闇を生むだけではなく
光をも生むのだと知らされた

光は闇を生むけれど
闇を照らすことも出来る

貴女が私に”ありがとう”と言ったように
私も貴女に言おう ”ありがとう” と



”そうかも”って感じましたら
【拍手】を(*`・ω・´)σポチッっとして頂けると心強いです。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
幸せの扉さん
素敵だなんて…ありがとうございます。
友達の心を少しでも支えようと書いた詩が
自分の支えにもなっていたことに気付いたとき
感じたことです。
お互いを照らしあう…素敵ですね!
いろんな人に感謝しなくてはいけないですねっ!

また是非おいでください。
コメントありがとうございます☆
[ 2009/09/08 00:32 ] [ 編集 ]
rayさん
そうですね、闇は造れない…
造れるのは影だけ…。
光があるから闇を闇と認識できると思っていましたが
私が思っていた闇は影なのかもしれません。
光の世界…良いですね!

コメントありがとうございます☆
[ 2009/09/08 00:27 ] [ 編集 ]
こんにちは
闇の中で貴方を見てると闇の中でも光は
見えるんですね^^
貴方と言う光^^
大切な人達の光が・・・。
そしてお互いが照らしあって希望って言う光が
見えてくる。
だから、みんなにありがとう(=^_^=)

とっても素敵な詩ですね^^
また、お邪魔します。
[ 2009/09/07 12:09 ] [ 編集 ]
光は造る事が出来るけれど、闇を造る事は出来ない。(影は出来ますけど)
私たちの世界は光の世界なんだなと、しみじみしてしまいました。
[ 2009/09/06 20:50 ] [ 編集 ]
rum_bulionさん
いえいえ、光がなければ闇もないただの無なのかもしれないです。
間違っていないと思います。
光も闇も全てない空間を多分、私たちは知ることができないので
想像に過ぎませんが。
夜、明かりが消えて真っ暗になっても
星の光がある…光が全くないというのは体験できない気がします。
もしも、闇が単独で存在するなら、光から生まれる闇は闇ではないのかも
知れないですね。
どちらにしても、私には知ることが出来ないことのように思います。

色々考えることが出来ました。
コメントありがとうございます☆
[ 2009/09/06 03:00 ] [ 編集 ]
闇は、それ単体では【無】でしかなく…光が生まれてこそ【闇】になるのかもしれませんね…

あれ?…ごめんなさい、自分で言っててよく分からないや(;^_^A

私は時々「すっとんきょー」なコメを書いてしまう事もあるかと思いますが、笑って受け流しておいて下さいね?^^;
[ 2009/09/05 08:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆書き人のこと☆

紫桜 杏紅

Author:紫桜 杏紅
ご訪問心より御礼申し上げます。
詩は感性で観るものなので心に合わない方はそっと通り過ぎてくださいませ。
お気に召しましたら拍手&コメントして頂きますととても嬉しく、心が潤います。
粗末なものですが、お時間と心が許されましたらご一読くださいませ。

Copyright ©雪月風花―夢幻鏡花風月― 紫桜 杏紅. all rights reserved.

☆いらっしゃいませ☆
☆お絵かき掲示板☆
ATELIER

↑観てくださると光栄です♪
お絵かきも自由です☆
が、不快なものは削除させて頂きます。
☆ブログパーツ☆

桜花爛漫☆花吹雪


↑此方で作成しました(*ノωノ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。