雪月風花―夢幻鏡花風月―

知識・技術のないド素人が詩のようなものや超超短編の小説もどきなどを綴っているブログです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『生命混和』

『生命混和』


命の火 紅く

老樹の鼓動が刻む時間(とき)

儚き花の見る夢と

濁りを知らぬ 幼き瞳

ほのかに薫る 季節(とき)の香に

碧雲運ぶ 新しき風

永久(とわ)に廻り 生命(いのち)育む




心に届きましたら
【拍手】を(*`・ω・´)σポチッっとして頂けるとほっとします。








───────────────────────────────


rayさんのリクエストで

”いろはにほへと” で創作折句を書きました。

「に」と「へ」が難しく、いい意味でたくさん悩み、とても勉強になりました!

リクエスト本当にありがとうございます☆

満足頂けたら幸いです(人〃ω〃)




お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
鷹の爪痕さん
こんばんは♪
そんなことないですよ(*ノωノ)

ただ心の中のイメージというか何かを言葉に置き換えたりしてるだけなんです。
一番しっくり来る言葉を辞書で探したり…。。。

頭の文字が限定される創作折句はその分時間がかかることもありますし、
思ったようにいかないことも多々あります。

ありがとうございます☆
[ 2009/09/29 00:18 ] [ 編集 ]
こんばんは
いろはに…での言葉遊び…

それぞれがそれぞれ単体なのに、一つの詩を醸し出しているのですね!
そして一つに纏まっている。

すごいなぁ、と感心するばかりです。
描写も表現の仕方もとても綺麗で、一体どうしたらこんな言葉が出てくるんだろう、と思うばかりです。

素敵な詩をありがとうございました♪
[ 2009/09/28 01:37 ] [ 編集 ]
紅詠 蓮さん
ありがとうございますっ!
そう言って頂けるととても嬉しいです☆

ありがとうございます(人>д<)
[ 2009/09/27 21:55 ] [ 編集 ]
rum_bulionさん
いつも楽しみにしてくれて本当にありがとうございますっ!

> ことば遊びに主眼を置くと無理が生じ、違和感のある詩になってしまったりしそうですが、キチンと統一されており「情景が目に浮かぶ」ようでした^^

ほんとですかっ?ちゃんと出来ているかいつも不安なので…
そう言って頂けて凄く安心しました。

いつも応援してくれて本当にありがとう!
凄く嬉しいですっ!
ありがとうございます(人>д<)
[ 2009/09/27 21:51 ] [ 編集 ]
言葉から生命力が溢れていますね。
こういう言葉遊びの詩はとても好きです。
[ 2009/09/27 20:50 ] [ 編集 ]
美桜さん
おはようございますっ☆

そう言って頂けて
言葉って凄いと改めて思いました。

そう感じてくださる方々と出会うことのできた素敵な言葉に感謝したいと思います☆

ありがとうございます(人>д<)
[ 2009/09/27 10:15 ] [ 編集 ]
rayさん
ほんとですかっ!
ありがとうございますっ!!
そう言って頂けてとても嬉しいです☆
リクエスト頂いたことも本当にありがとうございます(〃人〃)
[ 2009/09/27 09:19 ] [ 編集 ]
さすがっ^^
すばらしいですね~^^
私の好きな言葉遊び…今回は「いろは」ですかっ!?

ことば遊びに主眼を置くと無理が生じ、違和感のある詩になってしまったりしそうですが、キチンと統一されており「情景が目に浮かぶ」ようでした^^

いつも素敵な詩をありがとうございます<(_ _)>
[ 2009/09/26 23:29 ] [ 編集 ]
こんにちは、凛さん♪

いろはにほへとですか。
力強く命の希望が溢れる素敵な詩で、
力をもらいました。
[ 2009/09/26 15:08 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。素敵です。
希望に溢れるような言葉で元気パワーももらいました。
「ほのかに薫る 季節(とき)の香に
 碧雲運ぶ 新しき風」
特にここが好きです。
[ 2009/09/26 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆書き人のこと☆

紫桜 杏紅

Author:紫桜 杏紅
ご訪問心より御礼申し上げます。
詩は感性で観るものなので心に合わない方はそっと通り過ぎてくださいませ。
お気に召しましたら拍手&コメントして頂きますととても嬉しく、心が潤います。
粗末なものですが、お時間と心が許されましたらご一読くださいませ。

Copyright ©雪月風花―夢幻鏡花風月― 紫桜 杏紅. all rights reserved.

☆いらっしゃいませ☆
☆お絵かき掲示板☆
ATELIER

↑観てくださると光栄です♪
お絵かきも自由です☆
が、不快なものは削除させて頂きます。
☆ブログパーツ☆

桜花爛漫☆花吹雪


↑此方で作成しました(*ノωノ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。