雪月風花―夢幻鏡花風月―

知識・技術のないド素人が詩のようなものや超超短編の小説もどきなどを綴っているブログです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『こ・わ・い』

『こ・わ・い』






怖い

    ───暗闇が怖い

怖い

    ───独りが怖い
       ───人も怖い

怖い

    ───言葉が怖い
       ───静寂も怖い

怖い

    ───視線が怖い
       ───無視も怖い

怖い

    ───見えないものが怖い
       ───見えても怖い

怖い

    ───知らないものが怖い
       ───知るのも怖い

怖い

    ───生きていると感じる恐怖
       ───死ぬのも怖い…生きているから感じる恐怖





”わかるっ”って思われましたら
【拍手】を(*`・ω・´)σポチッっとして頂けると心強いです。




───────────────────────────────



私は怖がりです。
普段からいろいろと…。
恐怖からどうしたら逃れられるのか…色々考えて、
一番確実かと思われる”死”ですら怖いものなのだと思ってしまうのです。
”霊”というものにも恐怖を感じますが、自分の死後を考えると
最小限の大切な記憶だけでいいから…持ったままの”自分”で居られたらなぁって…
なんか…全部なくなっちゃうのって…怖いです。





お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
Hiro様
そうですよね、私もそう思います。
自分を護るのは…本能なのかもしれないですね。

前にもこんな感じのことを書いたことがありますが
同じ言葉や行動でも、人によってあるいは立場によって
感じ方が変わってしまう…意味そのものも変わってしまうことって
多々あると思うのです。
この詩の内容とは若干異なりますが…。

万事において『良い』なんていうのは難しいですね。
ありえないことかもしれませんし。

訪問及びコメント、心よりお礼申し上げます(人〃ω〃)
[ 2010/08/23 22:18 ] [ 編集 ]
物事って何でも相反しているんでしょうね。
どちらも受け止められれば、こわくなくなるのでしょうね。
どうしても自分を守りやすい方へと
こころは向いてしまいます(苦笑)
[ 2010/08/20 12:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆書き人のこと☆

紫桜 杏紅

Author:紫桜 杏紅
ご訪問心より御礼申し上げます。
詩は感性で観るものなので心に合わない方はそっと通り過ぎてくださいませ。
お気に召しましたら拍手&コメントして頂きますととても嬉しく、心が潤います。
粗末なものですが、お時間と心が許されましたらご一読くださいませ。

Copyright ©雪月風花―夢幻鏡花風月― 紫桜 杏紅. all rights reserved.

☆いらっしゃいませ☆
☆お絵かき掲示板☆
ATELIER

↑観てくださると光栄です♪
お絵かきも自由です☆
が、不快なものは削除させて頂きます。
☆ブログパーツ☆

桜花爛漫☆花吹雪


↑此方で作成しました(*ノωノ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。