雪月風花―夢幻鏡花風月―

知識・技術のないド素人が詩のようなものや超超短編の小説もどきなどを綴っているブログです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『子鎹』

『子鎹』




目の前に立ちはだかる全ての事が

心に重く圧し掛かる

些細なことが大きな壁になる

もう 人生を諦めようとする

弱りきった心

誰も知らない大きな傷は

悪魔の口のように赤く

止め処なく”私”を流し続ける

この世界から逃れようとする本能

一瞬 差し込む光

私はいつも その笑顔のために

ぎりぎりのところで踏ん張っている

”子は鎹(かすがい)”

あなたは私とこの世界を

繋ぎとめている





何か伝わりましたら
【拍手】を(*`・ω・´)σポチッっとして頂けると嬉しいです。












───────────────────────────────



誰にも打ち明けられない辛い事が続いています。

この詩のように”死”がよぎる事もあります。

どこかへ消えてしまいたい…病気になったら…?

不の感情が螺旋となって渦巻きます。

とにかく今のこの場所から逃げ出したい…

そんな気持ちを数ヶ月抱えています。

ほんの些細なことが大きな重圧となって

正常な判断が出来なくなっています。

それでもこなさなければならないことが多々あり

それでも崩壊しない自分が、意外と平気で

この重圧がただ、怠け者だから感じるのかもしれない。

病気になれば…?と思ってしまうのも

そんな自分を正当化するために思っているのかもしれない。

日々心は重く、頭はもやもやしていて

逃げ出したくなるたびに子供の笑顔にかろうじて繋ぎとめられる日々

どんな私も受け入れて味方になってくれる人がいたら

少しは違うのかな?

でも、現実は

そんな事実もすべて自分が受け入れて飲み込むしかない。

お願いです。だれも私の光を奪わないで…。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆書き人のこと☆

紫桜 杏紅

Author:紫桜 杏紅
ご訪問心より御礼申し上げます。
詩は感性で観るものなので心に合わない方はそっと通り過ぎてくださいませ。
お気に召しましたら拍手&コメントして頂きますととても嬉しく、心が潤います。
粗末なものですが、お時間と心が許されましたらご一読くださいませ。

Copyright ©雪月風花―夢幻鏡花風月― 紫桜 杏紅. all rights reserved.

☆いらっしゃいませ☆
☆お絵かき掲示板☆
ATELIER

↑観てくださると光栄です♪
お絵かきも自由です☆
が、不快なものは削除させて頂きます。
☆ブログパーツ☆

桜花爛漫☆花吹雪


↑此方で作成しました(*ノωノ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。