雪月風花―夢幻鏡花風月―

知識・技術のないド素人が詩のようなものや超超短編の小説もどきなどを綴っているブログです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『好きだから嫌い』

『好きだから嫌い』



好きだから嫌なこと
好きだから認めたくないこと
好きだから知りたくないこと
好きだから──

好きだから許せる
好きだから認めれる
好きだからもっと知りたい
好きだから──

「嫌い」を考えなくなったら
どうでもよくなったんじゃない?
「嫌い」を考えたくなくなったら
本当に嫌いになったんじゃない?

好きと嫌いはちょっとの差
きっとほんのちょっとの差



”そうかも”って感じましたら
【拍手】を(*`・ω・´)σポチッっとして頂けると心強いです。







一つ前の詩となんか繋がっている感じです。
二つの詩は私がよくお邪魔しているブログ(了承を得ていませんので匿名で…)さんの小説の中に出てきた台詞が私の中にずぅっと残ってそれが元で出来た詩です。
”好きと嫌いは同じところにある。どちらも意識することから始まる”という内容です。
私の心に以前から言葉にできていなかった似たような気持ちが存在していて、それが見事に台詞となって表現されていました。
読んだ瞬間、言葉に表現できなかった気持ちがいっぺんに文章になったのです。
長いこと気にしていた気持ちが言葉として形が出来ることってなんか…凄いです。

今までも、これからもこんなことがたびたびあるかもしれません。
私は良いと思ったことなどとても影響されやすいので…。
ブログオーナ様、もし自分の記事かな…?とか思われて、不愉快でしたらご連絡ください。
(私が伺った事のあるブログオーナー様に限りますが…)


お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
Hiroさん

いつもコメントありがとうございます。
嫌いでもなくなったとき…
気持ちの中に存在しない、自分の人生という物語の外の人になるのでしょうか…。
街ですれ違う不特定多数の風景としての人々と同じになるのかもしれません。
人によっても違うのかもしれないですね。
[ 2009/08/01 23:58 ] [ 編集 ]
好きも嫌いも・・・気持ちの中に
その存在があるからそう感じるものなのでしょうね。
嫌いでもなくなった時、人はその存在を
どうみつめるのかな・・・とふと思いました。
[ 2009/08/01 14:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆書き人のこと☆

紫桜 杏紅

Author:紫桜 杏紅
ご訪問心より御礼申し上げます。
詩は感性で観るものなので心に合わない方はそっと通り過ぎてくださいませ。
お気に召しましたら拍手&コメントして頂きますととても嬉しく、心が潤います。
粗末なものですが、お時間と心が許されましたらご一読くださいませ。

Copyright ©雪月風花―夢幻鏡花風月― 紫桜 杏紅. all rights reserved.

☆いらっしゃいませ☆
☆お絵かき掲示板☆
ATELIER

↑観てくださると光栄です♪
お絵かきも自由です☆
が、不快なものは削除させて頂きます。
☆ブログパーツ☆

桜花爛漫☆花吹雪


↑此方で作成しました(*ノωノ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。