雪月風花―夢幻鏡花風月―

知識・技術のないド素人が詩のようなものや超超短編の小説もどきなどを綴っているブログです。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『涙はどうして』

『涙はどうして』




涙はどうして 出るの
涙は何故 出るの

心が痛むとき
どうして 出るの

嬉しくて嬉しくて仕方がないとき
何故 出るの

心が激しく動いたとき
溢れる涙は
何の為に 出るの






痛くて、悲しくて、悔しくて、辛くて、嬉しくて、感動して─
目の保護以外にいろんな種類の涙がありますね。
ほとんどが心が関係していると思うのです。
やっぱり心の欠片…心そのものなのでしょうか?
それとも心に強すぎる刺激を洗い流すものなのでしょうか?
涙は…不思議です。



何か伝わりましたら
【拍手】を(*`・ω・´)σポチッっとして頂けると嬉しいです。

お気に召しましたらクリックお願い致します(〃人〃)
お気に召しましたらクリック頂けると心が潤います。
柳一さん

私のほうこそ、いつも立ち読みで申し訳ないです。
私の詩はそんな大したものじゃないんです。心に浮かんだことや、気になっていること、感じたことを一番近い文章にして載せているだけなので…。
なのでそう言って頂けると嬉しいですが恥ずかしいです。
コメントどうもありがとうございます。
いつでもお立ち寄りください。こちらもまたお邪魔させていただきます。


rayさん

心の栄養…これは私も感じたことがあります。
泣くなという人もいますが、私はやっぱりなくのは悪いこととは思えなくて。
そう言って頂けると凄く心強く思います。
コメントありがとうございます。


Hiroさん

私も涙は心の欠片でもある気がします。
どんな理由で出るか本当のところは判りませんが、とても大切なものなんですよね。
いつもコメントをありがとうございます。
[ 2009/08/03 23:52 ] [ 編集 ]
気持ちが言葉にならなくなった時
言葉にしてはいけない時
涙は無言の想いかもしれませんね。
一粒一粒に包まれてるものがあるのでしょうね。
[ 2009/08/03 18:15 ] [ 編集 ]
想いの分だけ涙は溢れ、
溢れた分だけ、やさしさが育つ。
こゝろの栄養かも知れないですね。
[ 2009/08/03 05:31 ] [ 編集 ]
 何度かお邪魔させて頂いておりますが、初めてコメントさせて頂きます。

 いつも私のブログに足を運んでいただいているようで、嬉しく思っています。ありがとうございます。
 私は小説書きでこういった短い詩は苦手なのですが、そのぶんでしょうか、此方様の詩は素敵だなあといつも思わされます。
 それでは失礼します。またお邪魔させて頂きますね。
[ 2009/08/03 01:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

☆書き人のこと☆

紫桜 杏紅

Author:紫桜 杏紅
ご訪問心より御礼申し上げます。
詩は感性で観るものなので心に合わない方はそっと通り過ぎてくださいませ。
お気に召しましたら拍手&コメントして頂きますととても嬉しく、心が潤います。
粗末なものですが、お時間と心が許されましたらご一読くださいませ。

Copyright ©雪月風花―夢幻鏡花風月― 紫桜 杏紅. all rights reserved.

☆いらっしゃいませ☆
☆お絵かき掲示板☆
ATELIER

↑観てくださると光栄です♪
お絵かきも自由です☆
が、不快なものは削除させて頂きます。
☆ブログパーツ☆

桜花爛漫☆花吹雪


↑此方で作成しました(*ノωノ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。